柿渋日記
Blog・KakishibuーDiary

柿渋との日々のふれあい

2021年7月
 


柿渋日記

blog-kakishibu-diary
柿渋との日々のふれあい

7月1日 木曜日 柿渋日記再開です


今日から7月!相変わらず時間の経つのが速いです。
って言うか、何故か、このコロナ禍で今まで以上に速く過ぎたような気がするのが不思議です。

昨日6月30日は、人生初の茅の輪くぐりを体験しました。
神社境内に飾られた茅といイネ科の植物で編んだ輪をくぐり、心身を清めて災いを祓い、無病息災を願う行事です。以前から興味はあったのですが、実際に出掛けることは無かったのですが、今年は長引くコロナ過で、上半期は何も出来ないまま過ぎ去ってゆきました。ここで厄払いをして新たな気持ちで残り半年を過せたらと考えたのです。ちょうどコピー用紙が切れて買い求めに出掛けなければならなくなっとので、神社近くのホームセンターまで脚を伸ばしたのです。

すっきりした気分で帰宅後に、たまたま古いデータを処理していたら、昔のブログを発見しました。
スタートが2005年ですから、もう15年も昔の日記で、懐かしくて思わず読み返しました。
未だ、SNSなんて言葉も耳にしなかった時代で、ホームページの次に注目され始めたのがブログでしたね。
HPのSEO対策に有効だということで、柿渋を広める為にと、生涯一度も書いたことのなかった日記なる物に挑戦することになったのです

書き始めてみるとこれが結構楽しくて、しかも以外にも好評を頂くことになり暫くは毎日更新してました。
しかしながら、半年、一年と続けるうちに徐々にネタに困り、更新が徐々に延び延びになっていきます。
遂にはノルマを設定して
時計と睨めっこ。
当時愛聴していたFM放送ジェットストリームの深夜零時発ジェット機の音がタイムリミットでした。

そんな時、一番の愛読者だった今は亡き姉の一言
「最近、なんだか面白くなくなったわね」
が、グサリと胸にささりました。
正直、柿渋だけではネタに困り、ついつい不平不満やら批判的な内容が目立っていたのです。
書き手がノルマに追われ義務感から、面白くもない批判的なネタで書いた物なんて、他人が読んでも面白くなんかあるわけないんですよね。

それで、一時お休みしようとゆうことにしたのですが、結局その後再開はなりませんでした。
今回はとにかく楽しんで続けられるように。
それだけです。



7月2日は半夏生、そして柿渋の日

7月2日は半夏生です。
24節季の一つで、農家ではこの時期までに田植えを終える習慣がありました。
関西ではこの日にタコを食べる風習があるようですが、残念ながら一度も体験はしていませんが、正直タコはあまり好きではありません。

又、毎年7月2日は柿渋の日でもあります。
日本固有の文化である柿渋の普及と正しい理解が拡がることへの願いを込めて、2010年に柿渋の日を制定し、日本記念日協会により正式に認定されています。
以降、毎年、色々なイベントを計画して来ましたが、今年は五感張り団扇のキットをご希望の方にお届けする企画を立てました。
段ボールの五感張りキットに和紙と無臭柿渋柿多冨の135ml入りミニボトルをセットにしています。
ここ数年は、135ml入りミニタイプを無償でお届けしており、ご好評を頂いてきましたが、今年はコロナ過で屋内に籠ることが多く、ハンドメイドに親しんで頂ける機会が増えればと思っております。
又、そろそろ夏休みシーズンを迎えますので、お子さんの夏休みの作品作りにもご利用頂ければと考えます。
又、いよいよ五感張りの展開を本格化させたいと思っておりますので、その意味でもPRに成ればとの思いもあります。
ブログだけでは無く、twitter、インスタグラムでも情報発信して、さまざまな方々に情報が伝われば良いなと思います。



7月3日土曜日 「柿渋の日」記念プレゼント

今年もやります、恒例の柿渋の日記念プレゼント。
振り返れば、過去には柿渋染めタオル、ハンカチ、手ぬぐい等色々と提供して来ました。
ここ数年は無臭柿渋柿多冨の135ml入りミニボトルを無償で提供してご好評を頂いて居りますが、本年は更に五感張り渋団扇のダンボールキットをセットとしました。
7月10日まで受け付けて居りますので、ご応募下さい。

五感張りとは一閑張りの竹かごの代わりに、ダンボールとか厚紙を組み立て、和紙を貼り、上から柿渋で仕上げた物です。
一閑張りも、竹かごのザルやカゴだけではなかなか拡がりが難しいのでないかと考え、フランスの民芸品のカルトナージュと一閑張りのコラボから新しい世界を創造する為に考案し、五感張りとネーミングして、商標登録も行いましたが、権利化すると広がりにくいと思い、現在はフリーになっています。

一閑張りと五感張りのセットで、一閑&五感(IKKAN&GOKAN)のネーミング展開してゆきたいと思います。


7月4日 一閑張りとカルトナージュ







ブログ運営者

㈱柿渋プラネット
代表取締役 中村 修次

プロフィールはこちらをご覧下さい。



このページのTOPに戻る


  柿渋プラネットTOPページ   


可無く転写・複製・転記しないようにお願い致します。
Copyright(C)kakishibu-planet AllRights Reserved