本文へスキップ

柿渋が地球を救う!ポータルサイト・柿渋プラネット

人と地球に優しい柿渋
ポータルサイト
柿渋プラネット


柿渋とは何だ?!柿渋に拘り正確な情報の発信を心掛け、皆様からの諜報をお待ちしてます。

柿渋とは?柿渋情報/サイトナビゲーション1

柿渋書道

柿渋とは!?

青い未熟の柿の実を圧搾して出来た果汁を発酵・熟成させた物が柿渋で1300年の歴史があります。

干し柿

柿渋と循環型社会

柿渋は環境問題の優等生で、循環型社会の実現に向けてSDGsにも取り組み始めています。

柿渋コラボマーク

柿渋と異文化コラボ

柿渋を縦糸に様々な文化を緯糸にして新たな文化の創造を目指しています。

柿渋液

柿渋ネット販売

無臭柿渋柿多冨柿渋液及び関連商品の販売を行なっております。

柿渋ショップ

柿渋ショッピング街

柿渋染め等色々な商品・作品を取り扱うお店を紹介しております。

柿渋キャラクター

柿渋情報の受発信

コ色々なツール・機会を通じて情報の受発信に心掛けています。

代表者プロフィール

柿渋との出会いから強い想いを持ち続け、柿渋一筋に四半世紀が過ぎました。

マップ

コンタクト

皆様からのご連絡をお待
 しております。     
 

柿渋への想い


心の故郷柿渋      
かきしぶ。
嗚呼、なんて優しい言葉の響きでしょうか!
我々日本人の心に宿る、あの故郷の風景が優しく包み込んでくれる様な気分になりませんか?それもその筈、カキシブには長い歴史と文化があるのです。

かきしぶ/カキシブは柿渋と書き、青い未熟の渋柿の実を圧搾して出来た果汁を発酵・熟成させた物を指します。
古くから日本人の生活と文化をさせてきましたが、20世紀後半になると急速な石油化学製品の発達によりその需要が減退してゆきました。しかし今、環境世紀と言われる21世紀を迎え、新たに注目を集めています。 
柿渋とカキタンニン      
そして時代が進み、現状、柿渋には二つの顔が見えてきました。
一つは日本古来の文化としての顔であり、もう一つはカキタンニンの力です。ネット上でも柿渋に関する情報が溢れていますが、中にはあやふやな情報も多々ありますが、特に、柿渋とカキタンニンとが混同されています。カキタンニンを使用した商品が柿渋○○として販売されており、遂には、このコロナ過で柿渋飴なる物まで現れて、ネット上では柿渋染め等の純粋な柿渋商品入りも寧ろ圧倒的に多く目に付くようになっております。
文化としての柿渋      
確かに柿渋の主成分はカキタンニンですが、それは単なる一つの物質に過ぎませんが、片や柿渋は1300年の歴史を誇る日本の文化です。このままでは消費者の皆様の混乱を招きかねませんので、この二つをきっちりと訳て理解頂ける事が大切ではないかと考えております。
柿渋はカキタンニンですが、カキタンニンは決して柿渋ではありませんので、当サイトでは今話題の柿渋キャンディーを始め、単にカキタンニンが入っただけの柿渋○○的な商品に関する情報は扱っておりません。 何処までも、日本の文化/ジャパンブラウンとしての柿渋に拘って、様々、且つ正確な情報の受発信を心掛けておりますので、皆様から貴重な情報も頂きながら、柿渋のポータルサイトを目指して頑張って行きたいと思っております。

ブログ/柿渋日記
柿渋との日々のふれあいをしたためています。

サイト運営

(株)柿渋プラネット

〒541-0053
大阪市中央区本町4-7-16
TEL.06-6121-2804
FAX.06-7739-5388


サイトマップ